手軽にできるバストアップ方法はなにがある?

2020年06月07日

手軽かつ簡単にバストアップを実現したい場合にはどんな方法が最適でしょうか。まずあげられるのは、バストの形を整える効果がある補正下着の活用でしょう。体に合わない下着を身に着けていると、バストの脂肪が左右に流れてしまい、形が崩れるだけでなくサイズもダウンするといわれています。胸周りの肉をしっかりと集めてホールドできる、優秀な補正下着を身に着けるようにすれば、バストアップ効果が期待できます。

バストケアクリームを使用したマッサージも、手軽なバストアップ方法の一つです。バストケアクリームには、肌のハリを向上させる美容成分や、大豆イソフラボンなどが配合されています。美容成分をたっぷりと含んだバストケアクリームを使用してマッサージを行えば、バストの血流を促進し、内側からハリと弾力をアップさせることができるのです。

ツボを押してバストの成長を促進する方法もあります。バストのサイズとかかわる乳腺に、栄養やエストロゲンが行き渡るよう、ツボを押して血流促進をするという方法です。この方法には肌のターンオーバーを促進するなど、美容効果も期待できるでしょう。就寝前や入浴時などの空いた時間を活用して行うことができる手軽な方法です。左右のバストのちょうど中央辺りに、女性ホルモンの働きを促すとされるツボがあります。息を吸いながらツボに指をあて、吐きながら軽く3秒程度押す、サイクルを1セットとして、毎日10セット程度実行してみましょう。

簡単なエクササイズを行い、胸筋を鍛えてバストアップをするというのも手軽な方法です。バストは主に脂肪や乳腺によって形作られていますが、それを支えているのは胸筋です。胸筋をしっかりと鍛えておけば、バストの形崩れや垂れを予防することができます。

ナイトブラを活用して胸の形を整えた結果、バストアップに成功できたという人もいます。仰向けに横になっている時、胸は重力によって左右に流れてしまいがちです。ナイトブラを着用して就寝すれば、胸の脂肪をバストの位置にしっかりと収めておくことができるのです。ナイトブラには、バストを支えるクーパー靭帯を保護する役割もあります。胸の重みを支えているクーパー靭帯は、バストの形を維持してくれる非常に重要な部分です。クーパー靭帯が衝撃や負荷によってダメージを受けると、胸の位置が下がってしまいます。バストのボリュームと形をケアするなら、ナイトブラの着用も検討してみましょう。

簡単にバストを大きくしたいと、考えているのならば栄養バランスにも気を配る必要があります。バランスのとれた食生活は、バストの成長と深く関わっている女性ホルモンのバランスを整えてくれます。バストに良い栄養を簡単に摂取するなら、サプリメントを服用するのも一つの手です。大豆イソフラボンなど、女性ホルモンと似た働きを持つ栄養素を豊富に配合したサプリメントが、バストアップを目指す人向けに市販されています。